みなと病院紹介

みなと病院紹介 – 鹿児島県いちき串木野市 みなと病院 医療法人静和会 

理念

Life & Professional

患者様の生命に関わり患者様の生活・人生をよりよいものとするために我々はプロ集団として一致団結し、絶えず勉学に励み、絶えず前に進まなければならない。

基本方針

  1. 患者様の権利を尊重し患者様の生命・生活・人生を支える医療を提供します。
  2. 地域にとけ込んだ心あたたまる病院を目指します。
  3. 一人ひとりの患者様に柔軟に対応できる知識・技術の向上を図ります。
  4. 一人ひとりの職員が目標意識・参加意識を持って活動できる組織を作ります。

ロゴマークの由来

みなと病院ロゴマーク
当院のロゴマークは、みなとの『み』とホスピタルの『H』を 図案化し蝶のモチーフをイメージしております。
蝶は中国で長寿を意味しており幸福な人生が永く続くと言われております。

院長挨拶

院長

みなと病院のホームページにアクセスして頂きありがとうございます。
平成27年10月、院長に就任致しました。
福崎 秀一と申します。

当院は昭和35年に『市来保養院』という名称で現在地に単科の精神科病院として開業致しました。
場所は、いちき串木野市の南部すぐ近くには国道3号線が通っており利便性がとても良い場所です。
温暖で静かな場所といった立地条件にも恵まれております。
平成19年には病院の全面改築を果たし病院名も『みなと病院』へ改称致しました。
病院名については “みなと” という言葉は船がゆっくり休みまた出発していくという意味があります。
当院で心を癒した後、社会復帰を果たして欲しいという思いから生まれた名称です。
外来では精神療法・薬物療法・デイケア・訪問看護・外来作業療法などを行いながら患者様の社会復帰や自宅や介護施設での
安定した生活に向けて様々な形の医療・サー ビスを展開しております。
また平成25年4月には認知症治療病棟を開設いたしました。
認知症治療病棟でも薬物療法・非薬物療法・精神療法・作業療法・合併症の治療も行っております。
今後、認知症に対して幅広くより充実した対応実現のためスタッフ研修の促進・設備のリフォーム・サポ ート医としての活動拡大を検討しております。
最後に当院が開設して半世紀以上が経ちます。その間、医療を取り巻く環境も大きく変化し精神科医療も社会復帰を目指した治療に加え
福祉・介護を重視するようになりました。
今後も串木野地区の精神科医療の拠点として地域に根差し住民に開かれた病院になれるよう各職種が連携して患者様の社会復帰に向け
職務に励んで参りたいと思っております。
これからもみなと病院をどうぞよろしくお願い致します。

みなと病院の風景

みなと病院外観
みなと病院外観
みなと病院外観
みなと病院外観
中庭
中庭
玄関ロビー
玄関ロビー
玄関ロビー
玄関ロビー
玄関ロビー
外来待合室ロビー
外来待合室ロビー
外来
診察室
相談室
相談室
CT
レントゲン
デイケア コスモス
デイケア コスモス
デイケア コスモス
デイケア コスモス
デイケア コスモス
デイケア コスモス
作業療法
作業療法
作業療法
作業療法
作業療法
作業療法
作業療法
アニマルセラピー
音楽療法
音楽療法
1階認知症治療病棟
1階認知症治療病棟
1階認知症治療病棟
1階認知症治療病棟
2階病棟
3階療養病棟
面会室
みなとホール
みなとホール
図書閲覧室
会議室
会議室
売店 チャッピー
売店 チャッピー
薬局
い~ぐる調剤薬局
グループホーム
グループホーム
グループホーム
グループホーム
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

初診患者様の予約案内